MAYA MAGAL

MAYA MAGAL

Category : ACCESSORY Country : UK

ロンドン発 “次世代のジュエリーブランド”

“次世代のジュエリーブランド”として Harper’s Bazaar 誌に掲載されたロンドン発のジュエリーブランド MAYA MAGALは、ジュエリーデザイナー Maya Magal によって2013年に立ち上げられました。
London の中心部に位置する、伝統あるジュエリーエリアとして有名な Hatton Garden を拠点とし、すべて HandMade さいれています。今や Jourdan Dunn や Rita Ora、Suki Waterhouse など数多くのトップモデルやセレブリティが MAYA のジュエリーを身につけており、“プライベートでモデルが身につけるジュエリーブランド”として知られています。最新のコレクションで発表したグラフィック、二つの線や平行線にフォーカスしたデザインがテーマである“Parallel”で更なる注目を集め、“知らなくてはならないデザイナー”に認定された MAYA MAGAL は今、要CHECKのロンドンデザイナーです。
ロンドンの老舗デパート「Harvey Nichols」での取り扱いが決定しました。

デザイナー MAYAへの質問
なぜブランドをスタートしたのか?という質問に Maya は、「色々な可能性を考えたときに、私自身の中にあるジュエリーへのパッションが止まらず、たくさんのアイデアが溢れてきたの。」と答えています。ファッション業界で積んだ経験がブランドスタートへの自信へと変わり、その機会を手にしたと言います。Gold と Silver を MIX したカラーコントラストの相関関係と、クリーンでエッジの効いたデザインが特徴的であり、“Secret”をジュエリーに持たせるというユニークなアイデアは彼女のブランドをより際立たせている要因の一つです。

MAYA MAGAL を紐解くキーワード
MAYA MAGAL のジュエリーのキーワードのひとつに、2WAYなど、1つのジュエリーで何通りかの着け方ができるものや組み合わせて着けることができるものが多くあります。
1つのジュエリーで様々なスタイルを見せる、いくつ組み合わせて身に着けても様々なスタイルに合う、他のブランドのジュエリーとの相性も良い、そんな“実用的”というシンプルな考えが彼女の創造の原点であり、彼女もまた身に着ける人に Maya 自身でも想像もつかなかった着け方をしてほしいと願っています。

ブランドを支えるもの
UK で最も才能のあるジュエラーが集まる、伝統あるジュエリーの街 Hatton Garden を拠点として活動することでインスパイアされることも多く、またこの伝統的なエリアに自分たちのユニークでモダンなスタイルを持ち込むことも楽しんでいるそう。立ち上げて1年半で様々なセレブリティが彼女のジュエリーを身に着けていることについて、Maya はとてもラッキーで素晴らしいチームに恵まれたと話しています。雑誌を開くと自分のジュエリーが載っていることがなんて素敵なことだろうと素直に喜ぶ姿も。1年足らずで成功を収めた彼女は今後もこの勢いに載って、いつか MAYA MAGAL のジュエリーショップをロンドンに構えることが夢だそう。

AA×MM Collection
2016SS コレクションでは、AW15のバーバリーの広告モデルに起用された今注目の英国の女優/モデル Amber Andersonとのコラボレーションである「AA×MM Collection」を発表しました。

MAYA MAGAL2MAYA MAGAL3MAYA MAGAL4MAYA MAGAL5

MAYA MAGAL

Category : ACCESSORY Country : UK

ロンドン発 “次世代のジュエリーブランド”

“次世代のジュエリーブランド”として Harper’s Bazaar 誌に掲載されたロンドン発のジュエリーブランド MAYA MAGALは、ジュエリーデザイナー Maya Magal によって2013年に立ち上げられました。
London の中心部に位置する、伝統あるジュエリーエリアとして有名な Hatton Garden を拠点とし、すべて HandMade さいれています。今や Jourdan Dunn や Rita Ora、Suki Waterhouse など数多くのトップモデルやセレブリティが MAYA のジュエリーを身につけており、“プライベートでモデルが身につけるジュエリーブランド”として知られています。最新のコレクションで発表したグラフィック、二つの線や平行線にフォーカスしたデザインがテーマである“Parallel”で更なる注目を集め、“知らなくてはならないデザイナー”に認定された MAYA MAGAL は今、要CHECKのロンドンデザイナーです。
ロンドンの老舗デパート「Harvey Nichols」での取り扱いが決定しました。

デザイナー MAYAへの質問
なぜブランドをスタートしたのか?という質問に Maya は、「色々な可能性を考えたときに、私自身の中にあるジュエリーへのパッションが止まらず、たくさんのアイデアが溢れてきたの。」と答えています。ファッション業界で積んだ経験がブランドスタートへの自信へと変わり、その機会を手にしたと言います。Gold と Silver を MIX したカラーコントラストの相関関係と、クリーンでエッジの効いたデザインが特徴的であり、“Secret”をジュエリーに持たせるというユニークなアイデアは彼女のブランドをより際立たせている要因の一つです。

MAYA MAGAL を紐解くキーワード
MAYA MAGAL のジュエリーのキーワードのひとつに、2WAYなど、1つのジュエリーで何通りかの着け方ができるものや組み合わせて着けることができるものが多くあります。
1つのジュエリーで様々なスタイルを見せる、いくつ組み合わせて身に着けても様々なスタイルに合う、他のブランドのジュエリーとの相性も良い、そんな“実用的”というシンプルな考えが彼女の創造の原点であり、彼女もまた身に着ける人に Maya 自身でも想像もつかなかった着け方をしてほしいと願っています。

ブランドを支えるもの
UK で最も才能のあるジュエラーが集まる、伝統あるジュエリーの街 Hatton Garden を拠点として活動することでインスパイアされることも多く、またこの伝統的なエリアに自分たちのユニークでモダンなスタイルを持ち込むことも楽しんでいるそう。立ち上げて1年半で様々なセレブリティが彼女のジュエリーを身に着けていることについて、Maya はとてもラッキーで素晴らしいチームに恵まれたと話しています。雑誌を開くと自分のジュエリーが載っていることがなんて素敵なことだろうと素直に喜ぶ姿も。1年足らずで成功を収めた彼女は今後もこの勢いに載って、いつか MAYA MAGAL のジュエリーショップをロンドンに構えることが夢だそう。

AA×MM Collection
2016SS コレクションでは、AW15のバーバリーの広告モデルに起用された今注目の英国の女優/モデル Amber Andersonとのコラボレーションである「AA×MM Collection」を発表しました。

BACK